読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引っ越し時に洗濯機が置けなかった話

引っ越ししたときに蛇口の高さが低くて洗濯機が置けなかった件がようやく解決しました。

以下はその経緯。

  • 1/30(金) 引っ越し時に洗濯機が入らないことが判明→向きが変えられない蛇口が干渉しているだけなので、蛇口の交換だけで済みそうと推測
  • 1/31(土) 管理会社に連絡→工事を指定業者、費用は借り主負担でOKをもらう
  • 2/5(木) 工事業者から連絡→翌日現状確認を行うことに
  • 2/6(金) 工事会社の現状確認→スキルが低いのか、費用をたくさん取りたいのか、過剰に工事をしそうなので不安になる→一応日曜に工事の仮予約
  • 2/7(土) 工事会社から部屋の所有者に確認を取ると連絡
  • 2/15(日) 郵送で約10万の見積が送られてくる→壁に穴を開け直して蛇口の位置を変えるという無駄な工事の見積!?
  • 2/16(月) さすがにそんな工事出来ないので、とりあえずモンキーレンチ(1000円)を買ってきて、蛇口の先を外し壁ピタ水栓 CB-L6(約5000円)を付ければ設置できることを確認
  • 2/18(水) Amazonで注文した壁ピタ水栓 CB-L6が到着するも蛇口が外せなかったので蛇口を外す工具をyodobashi.comで注文(約1000円)
  • 2/22(日) 蛇口を外し、壁ピタ水栓 CB-L6に付け替え、洗濯機を設置

3週間洗濯出来ないのはさすがに辛かった…。今度の管理会社はレスポンス遅いし、不誠実だし最悪だわ。

ただ完全に水平には設置できてないので、保留している引っ越し会社の設置に頼む可能性有り。